Gadget Note - ガジェットノート

ネットで起きた出来事や最新ガジェット情報を伝えるニュースサイト。

Category: Galaxy Nexus

Android 4.2.1のOTAが来たのでアップデートしようとしたら・・・

Android 4.2.1のOTAが降って来たのでアップデートをダウンロードしてインストールしようとしたら・・・

20121201-1.jpg

ドロイド君 死亡・・・

system領域は触っていないと思っていたのですが、何か変更されていたのかも知れません。

一度ファクトリーイメージを焼き直す作業をしました。
どうせなら最初からやろうと4.0.4のファクトリーイメージから焼き直しました。

4.0.4を入れて起動したら・・・
以前の4.0.4の時に設定していた壁紙(イメージを端末に入れて適用させていたのでgooleの標準壁紙ではありません)になっていました。
バックアップを保存するにチェックボックスを付けていたのでgoogleサーバーにバックアップされていたの?

端末自体は別の物でgoogleアカウントは同じものを使用していたので、アカウントが同じなら別端末も同じ仕様に出来るようです。これって意外と便利かも♪

その後はOTAで4.1⇒4.1.1⇒4.1.2⇒4.2⇒4.2.1とアップデートしていきました。

20121201-2.jpg
20121201-3.jpg

無事に4.2.1になりました。

Android 4.2でストレージの仕様が変更されている

Android 4.2で追加されたマルチユーザー機能の関係からかストレージの仕様変更がされています。

マルチユーザー機能を使えば、各ユーザーごとにアプリのインストール・写真を保存・ファイルのダウンロードをしたりすることができます。この為にユーザーごとのフォルダ管理をする必要があるので仕様変更されたようです。

Galaxy NexusをファクトリーイメージでAndroid 4.2にアップデートしたので、IMEIをバックアップしとこうとefs.imgを内部ストレージ以下にadbでコピーしたのですが、PCからsdcard(内部ストレージ)を見てもファイルがありませんでした。

「adbコマンドを間違った?」と思い再度adbを実行しても同じ。
/data/フォルダ内のmedia/0を確認したらちゃんとコピーされていました。
調べてみたらマルチユーザー機能で複数ユーザー用にストレージ仕様が変更されているという事でした。

ルート以下のフォルダ構成ですが、デフォルトが「/data/media/0」以下に格納されるようです。
各ユーザーはデフォルトが「/media/0」となり以降はフォルダの数字が10,20,30・・・と2ケタの数字で増えていきます。

ただしPCとUSBデバッグモードで接続した時は「/sdcard」となり今までどうりルート以下のsdcardフォルダしか見る事ができません。まんまとヤラレました・・・
このsdcardフォルダはデフォルトユーザーと紐付けされているようでmedia/0に内容がコピーされるようです。

現状ではこのストレージ仕様の変更に対応していないアプリがあるので/data/media/からしか参照されない場合もあるようです。
今後Android 4.2のマルチユーザーに対応していけばきちんとユーザーフォルダを参照するようになると思います。

普通にマルチユーザー機能を利用する場合は特に気にしなくても使えますが、Rootedなユーザーは各ユーザーのフォルダ構成を把握しておいたほうが良いと思います。

SC04D ドコモROM戻し(ブートローダーunlock、Root済み)

カスタムROMやgoogleのファクトリーイメージを焼いた端末をドコモの純正ROMに戻す方法です。

※ブートローダーアンロックやRoot化はドコモの補償が無くなるだけでなく端末の挙動が怪しくなったり最悪の場合は文鎮化する場合もあります。全て自己責任での作業となります。

事前準備
・「ADBコマンド」が使用できるようにPCにAndroid SDKのインストールをしておく必要があります。
・「GALAXY NEXUS用のCWM ADBドライバ」が同じくPCにインストールされている必要があります。
・「Fastbootフォルダ」を作成しておく必要があります。

「Fastboot.zip」をダウンロードして解凍しておきます。解凍した「Fastboot」フォルダは、Cドライブの直下などの分かりやすい位置に移動しておいた方が良いです。

必要ファイルの準備
・docomo初期ROM:docomo-rom.zipを解凍し「boot.img」「system-ITL41D-SC04D0MKKD.img」「recovery.img」をFastbootフォルダにコピーしておきます。

手順
・端末のブートローダーを起動しPCと接続しておく。
・Fastbootフォルダでコマンドプロントを起動します。

 【Windows 7, Vistaの場合】
 ・「Fastboot」フォルダを開きフォルダ内で「SHIFT+右クリック」で表示されるコンテキストメニューの「コマンドウィンドウをここで開く」選択します。

 【Windows XPの場合】
 ・[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンド プロンプト]を選択してcdコマンドで「Fastboot」フォルダまで移動する

 【実行コマンド】
 ・fastboot erase system -w
 ・fastboot erase boot
 ・fastboot flash system system-ITL41D-SC04D0MKKD.img
 ・fastboot flash boot boot.img
 ・fastboot reboot (再起動する)
 ・「Androidバージョン 4.0.1」「ベースバンドバージョン SC04DOMKKD」「カーネルバージョン 3.0.1-ge2433f2」「ビルド番号 ITL41D.SC04dOMKKD」を確認する。
 ・ベースバンドバージョンが違う場合は該当ベースバンドバージョンのradio imgを焼く fastboot flash radio XXXXXXX.img(4.0.1はSC04DOMLA1のradioイメージ)
 ・純正ROMに戻る

system以下のファイルを触っていなければOTA純正アップデートが可能です。ゴニョゴニョしててsystem以下を触っている場合はOTAアップデートをインストールするとドロイド君が死亡します。(ドロイド君が寝転んで赤▲マークのアップデート失敗)

その場合はアップデートファイルを入手して同じ手順でfastbootしてください。
必要なファイルは同一バージョンの「本体imgファイル」「boot.img」「recovery.img」の3点です。「本体imgファイル」とバージョンが違う「boot.img」や「recovery.img」を使うとドロイド君が死亡(アップデートは失敗)します。