「VoLTE」の高音質通話の対応機種も増えてきたので通話音質もこれからもっと良くなるかと思いますが、無料通話アプリ「SkyPhone」が「サンプリングレート最大48000Hz」での高音質な音声通話ができるようなんです。

LTEを使い通話する“VoLTE”(Voice over LTE)の高音質通話は16000Hzとなっているので、「SkyPhone」のサンプリングレートがかなり高いのがわかるかと思います。ちなみCD音質(44100Hz)となっているのでそれをも上回る数値になります。

ただし実際の音質は使用する端末の「マイクやスピーカーの性能やノイズキャンセリングの機能」さらに「通信環境」によって若干低下するとのことですが、それでも十分に高音質になるのは想像できますね。

無料通話アプリと来て出てくるのには「Skype」「LINE」「Viber」などがありますが、それらとの違いで特徴的なのが「電話番号やメールアドレスなどの個人情報を登録が無い」と言う点です。

アプリをインストールして初回起動時に専用の「SkyPhone番号」が付加されます。

相手も「SkyPhone」をインストールして「SkyPhone番号」を教えてもらわないと通話できません。当然「連絡先」は自分で登録していかないといけません。インストール時は何も登録されていませんよ。

それ以外は他の電話アプリ同様の使い方なので初めてでもすぐに慣れるかと思います。

着信した際にはプッシュ通知が行われるので、アプリ起動の必要は無いです。

機種変更は「SkyPhone番号」を新規に取得する必要があります。「SkyPhone番号」の引き継ぎはできません。しかし連絡先データはエクスポートして引き継げるのでその点では使い易いかもしれません。

このアプリ「電話番号の登録の必要がない」ってことは「通話用sim無し」でも通信環境さえ有れば通話用として利用できるんです。なのでデータ専用simでも通話できるようになるんですよ。

3G回線でも「低速回線モード」にすれば通話可能なので、格安simなどの通信速度が遅目の回線でも利用可能になっているようですね。

相手も同じアプリでを使わないと通話出来ない点や連絡先を一から追加しないといけない点などの多少の不便な点もありますが、端末のアドレス帳がサーバーへ送信されない点や電話番号やメールの登録の必要が無い点でプライバシーが心配な方でも比較的安心して利用できるのは嬉しい仕様ですね。

通話をよくする相手は登録しておいても良いでしょうね。


(サウンドピーツ)Soundpeats ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7 black/black [並行輸入品]
(サウンドピーツ)Soundpeats ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7 black/black [並行輸入品]
soundpeats
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Xiaomi(シャオミ)Piston Gold インナーイヤホン
Xiaomi(シャオミ)Piston Gold  インナーイヤホン
Xiaomi
売り上げランキング : 2669

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Xiaomi(シャオミ)Piston Silver インナーイヤホン
Xiaomi(シャオミ)Piston Silver インナーイヤホン
Xiaomi
売り上げランキング : 23000

Amazonで詳しく見る by G-Tools