Gadget Note - ガジェットノート

ネットで起きた出来事や最新ガジェット情報を伝えるニュースサイト。

Author: aotan_cb (page 1 of 16)

本日発売!「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」!

本日、ニンテンドースイッチ専用ソフト「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」と「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」が発売になりました!
WEBでダウンロード版を予約していたら午前0時にはダウンロードしてプレイ出来ていたと思います。
パッケージ版の場合は、店舗に購入しに行かないと入手できないんですが、事前予約していれば問題なく入手できていると思います。

今回の「ピカブイ」はアクションRPGに位置づけられるゲームなんですが、みなさんご存知のように「ポケモンGO」との連携も大きな売りとなっています。
ポケGOトレーナーなら当然「モンスターボールPlus」も同時購入されている方も少なくないかと思いますが、このゲーム「モンスターボールPlus」を使う使わないでだいぶ感じが違ってくるんじゃないの? と個人的には思ってしまいます。
初代ポケットモンスターをプレイしてた世代としては、大人になった今でもこれはツボにはまります。

今回の「ピカブイ」はJoy-Conの代わりにこのボールを握ってプレイできるんです。そう「モンスターボールPlus」はコントローラなんです。
無くてもプレイできるんですが「モンスターボールPlus」を握ってプレイした方が数倍楽しいんです♪
まあ「ポケモン捕獲」がメインのゲームなのでシンプルな構造の「モンスターボールPlus」でも普通にプレイできちゃいます。
特に「捕獲時の投げる動作」で捕まえた時がけっこうテンション上がります(笑)

メーカーサイト:Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/

商品詳細:
「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」
「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」
https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_vee/
「モンスターボールPlus」
https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_vee/howtoplay/180713_03.html

『ピカブイ』は2人同時プレイできるので、子どもやパートナーとも一緒にプレイが可能です。
最近は「ポケGO」で親子で一緒にトレーナーの方も多くなってきているので『ピカブイ』をプレイするときは、子どもには「モンスターボールPlus」で投げさせてあげて、難しい場面では大人がプレイするなんて分担してゲームを進めて行くのも楽しいと思いますよ。
『ピカブイ』をしていない時は持ち出して「ポケGO」と連携させるとポケストップを自動で回す「オートスピン機能」が使えるのが、とても便利なんです。(「ポケモンGoプラス」は自動でディスクを回してくれません)
Bluetooth接続も安定していて充電式なのでボタン電池もいりません。「ポケモンGoプラス」から進化した「モンスターボールPlus」で快適に「ポケGo」ができるかと思います。

ここまで良い事しか書いていませんが、一つ難点を上げるとすれば「細かい取扱説明書が無い」ってことです。
「取扱上の注意と充電手順」などは有るんですが、「ボタン操作の詳細」や「消音モード切り替え」など基本的操作の説明がないんです。まさかの・・・・
普通にあるような説明書が入ってないんですよね。
まあこれから続々とレビューがネットに上がるかと思うので、それで検索すれば大抵のことは解るんですが・・・なんで操作の取説ないのかなぁ?

でもでも、そんな些細なことは何も問題ないくらい楽しいゲームだと思いますよ。
さてと僕もこんな記事(笑)書いてないで「ピカブイ」をプレイしてきます。
ちなみに僕は「イーブイ」の方をを購入しました。

では「Let’s Go! Play」「Let’s Go! イーブイ」!

UQモバイル 使用レビュー

ここ数年で「格安SIM」が急成長して、一気に認知が広まってきた感じがします。
僕も2017年8月がらUQモバイルをメイン回線として使っています。
UQモバイルはY-mobileと並んで「快適な通信速度」が特徴のMVNOです。

UQコミュニケーションズが提供するau系MVNOなので利用端末が少ないのですが、通信速度・安定性が他のMVNOより格段に快適なのがポイントです。
それとUQモバイルのメールはキャリアメールと同じ様な扱いになるのもポイントになります。

他の多くの格安simではgmailやyahooメールを使うことが多くそれらはPCメール扱いとなりますが、UQモバイルのメールはキャリアメールと同じ様な扱いなので送信したメールが迷惑メール扱いになる事がないのです。

それと「iPhoneでのテザリングに対応」なのもポイントです。
au系の格安SIMに乗り換えたい人がiPhoneでテザリングができない可能性があるのを心配される方も多いと思いますが、UQモバイルは「iPhoneでのテザリングに対応」しています。(auのiPhone、simフリーiPhoneのどちらも可能)
僕の契約内容ですが「ぴったりプランM」で端末購入でしました。
端末は当時人気の「HUAWEI P10 lite」です。
契約時は基本データ3GB(高速データ量)でしたが、「データ増量キャンペーン」なるものが始まり、プラス3GBが無料追加できるようになりました。

しかし、2018年12月1日から「基本データ増量」になるので、少し内容が変わってきます。

■基本データ量(2018年12月1日以降)

プランS→2GB
プランM→6GB
プランL→14GB

■各プランの月額料金(おしゃべりプラン、ぴったりプラン)
※増量オプション利用時:無料通話料も2倍にプランSは2,400円/60分、プランMは4,800円/120分、プランLは7,200円/180分
※増量オプションを利用しない場合は、プランSは1,200円/30分、プランMは2,400円/60分、プランLは3,600円/90分

1年目
プランS→1,980円
プランM→2,980円
プランL→4,980円

2年目
プランS→2,980円
プランM→3,980円
プランL→5,980円

3年目以降
プランS→3,480円
プランM→4,480円
プランL→6,480円

大手(ドコモ、AU、ソフトバンク)より安い料金で、通信速度も早目で安定しているので、その分他のMVNOより料金は少し高めですなんですが大手からの乗り換えでも、それほど不満もなく使用できるかとは思います。
通信速度(安定性)と料金は比例しているので、どの辺りで納得するかは人それぞれなので自分に合った内容で契約できるのが一番ですよね。

僕は今の所UQモバイルで満足しています。以前はソフトバンクで7,000円/月ぐらいの料金を支払っていたので・・・

通信速度(安定性)は気になりだすとかなりストレスに感じてしまうので、自分が納得する範囲に収まっているかは重要だと思います。
大手でもストレスフリーとは行きませんが、MVNOは全般的に大手よりも通信速度(安定性)は低下してしまうので割り切りは必要ですね。

NexusをAndroid7.0にアップデート!

手持ちのNexus5XをAndroid7.0にアップデートして使っています。

元々Android Beta Programに参加していたので、直ぐにOTAアップデート通知が届きました。
今回はメジャーアップデートなので更新ファイルも大きく(1GB超)だいたい小一時間ほど掛かりました。

UIが殆ど変化ないのでアップデートした感はすくないのですが、細かいところで使い易く便利になっていますよ。

僕が特に便利だと感じたのが「マルチウィンドウ機能」です。
スマホだと画面が小さ目なんですが、2画面表示させれるのは調べ物の時には重宝します。
表示領域も簡単に変えられるので、大き目表示で見る方を瞬時に変えて見れるのは嬉しいですね。

「アプリ履歴の一括削除機能」も便利に使えます。
Xperiaなどでは標準機能としてありましたが、素のAndroidOSでは装備されていませんでした。
今回のアップデートでアプリ履歴の一括削除機能がやっとAndroidOSの機能として提供されました。

アプリ履歴を表示してアプリカード下にスクロールさせると右上に「すべて消去」と表示されます。それをタップすることでアプリ履歴を一括で削除することが出来ます。
これって何気に便利なんですよね。

そして今回僕が一番アップデートで期待していたのが「データセーバー機能」です。
設定は、[設定]→[データ使用量]→[データセーバー]からアクセスします。(通知画面からもアクセスできます)
データセーバー機能をオンにするとバックグラウンドでのデータ送受信が制限され、格安SIMなどのデータ容量を気にする場合などに利用すると良い機能です。
デフォルトはoffになっているので、データ通信量が気になる場合は設定しておいたら良いと思います。

また、バッテリー節約機能の「Doze」が改良されて、端末をロックするとすぐに「Doze」モードに移行するようになりました。

ポイントもらって機種変更しちゃいました。

既にあちこちで話に上がっている「機種変更ポイント」をもらったので、先週に機種変更をしてきました。
キャリアはソフトバンクで30,000ポイントももらったので「iPhone 6s Plus」に変えました。

あまり知らない人の為に「機種変更ポイント」について

どのキャリア(docomoやau)でも有るようなんですが、契約更新でMNPを検討してる場合、予約番号はショップで発行してもらえますが、ここはあえてサポートセンター(最近はMNP専用の窓口があるようです)にTELして予約番号の発行依頼をすると、機種変更専用のポイントがもらえるって事のようです。

ポイントをもらえるには条件があるようなのですが、詳しくは解っていません。契約期間が長くてももらえない人もいるようですし、逆に短い契約期間でももらえたりしている人もいるようです。
通常は「2年の契約期間終了で他キャリアに乗り換え」を検討している人に対して「キャリアに留まる」ために発行されるポイントのようです。(引き止めポイントとも呼ばれているようです)

僕の場合は少し特殊だったので簡単に経緯を書いておきます。
まず僕はソフトバンクで10年以上契約していて、今回の2年更新の期日は来年の7月なのでまだ半年以上残っています。ただし機種は途中で何度か変更しているので今月が分割金最終支払月になります。

TELをして話した内容を要約すると
「機種代金が終わるのでMNP予約番号を発行したい」
「機種はiPhoneを考えている」
「違約金や乗り換え費用は移動先のキャンペーンやキャシュバックで相殺できる」
などです。
こちらからあれこれ言わなくても、オペレーターの方がいろいろ質問される流れで上記内容を伝えています。

すると機種変更専用ポイントのことを伝えられたので「もう一度機種変更で考えてみます」となりポイントがもらえました。
有効期限が年明けぐらいだったのでサクっと先週機種変更してきました。

今ソフトバンクは機種変更時に旧機種を下取りに出すとポイント増額中で「iPhone4s(25,560ポイント)」を下取りに出し機種代金実質0円で月額も14ヶ月間は4,000円ほどになりました。今は月額7,000~8,000円ほどなので、機種変更して月額も安くなって満足しています。
15ヶ月以降は7,000円ほどになりますが、そのまま機種変更しなくて契約を継続していた場合と同等ですね。

別にソフトバンクの回し者じゃないですが、僕はiPhoneで機種変更しましたが、今ならNexus6pに機種変更したらもっと維持費等が下がるんじゃないでしょうか。

ちなみに今回もらった「機種変更ポイント」は「機種代金」にしか充当できません。
僕は30,000ポイントを全て使うのに機種は「iPhone 6s Plus 64GB」にしました。下取りも出したので、それと合わせて機種代金を相殺しています。

機種変更の優遇がほとんど無かったソフトバンクで、これほどお得に機種変更できるのはまれじゃないでしょうか。
「機種変更ポイント」がもらえるかどうかで変わりますが、これらの施策があるうちに機種変更を検討してみても良い時期なのかもしれません。

Google Playで映画を1本無料レンタルキャンペーン第二弾!!

またまたGoogle Playで映画を1本だけ無料でレンタルできるキャンペーンが開催されています。
前回同様でChromecastアプリにアクセスするとクーポンが届いていました。
Google Playのアカウント情報からも確認できます。

クーポンの使用期限は2015/12/31までとなっています。それまでにGoogle Playで映画が1本無料でレンタルができます。
対象映画はレンタルが可能なもの全てのようです。



Older posts