先日ドコモでiPhone6プラスを契約して、しばらく使っていたのですが・・・
私のスマホの使い道はブラウジングがメインなので、その用途においては大変満足しています。
しかし電話機としての使い勝手はあまりよろしくありません。
と言うか「使い難い」と言うのが本音です。
元々Yモバイル回線からMNPしたので「Nexus5」が余っていたので、こいつでカケホーダイのsimが使えないかと思い挿してみたのですが、通話は一応できますがデータ通信ができません。
当たり前なんですが、ドコモのiPhone6プラスでの契約は「カケホーダイ(スマホ/タブ)【iPhone】」と言うiPhone専用のプランでの契約となっています。
この回線ですが「spモード」での接続しか出来なくて「mopera」は契約できません。
なので実質的にiPhone以外の端末では使えないsimなんです。(ドコモXi端末でも使える機種はありますが、契約を通常のスマホ/タブに変えるように説明されます)
そこで、ドコモショップにお尋ねに行ってきました。(聞くだけなら151でもいいんですが、データプランも変更したかったのでドコモショップに行きました)
WEBから予約を入れて順番直前にショップに入り数分で席に案内されました。
担当の店員さんは先日契約した方と同じでしたので、プラン変更の内容を伝えて可能かどうか調べてもらいました。
今回のプラン変更は
「カケホーダイ(スマホ/タブ)【iPhone】」→「カケホーダイ(スマホ/タブ)」
「データプラン(スマホ/タブ)【iPhone】」→「データプラン(スマホ/タブ)」
に変更し「mopera」に変更の2回線を確認しました。
結果は「可能」との事でしたが、変更したsimを「SIMフリー端末」で利用する旨を伝えると
店員「カケホーダイ(SIMフリー)というプランもありますよ」
僕「え?そんなプランあるんですか?」
店員「はい。こちらのプランもspモードとmoperaを契約するISPセット割が契約できます」
僕「あっそれでお願いします。(勉強不足でした・・・)」
店員さんも151に確認しながら丁寧に対応していただき、詳しく内容を聞いてきたので書きますね。
まず、ドコモのカケホーダイには3パターンがあります。
A.カケホーダイ(スマホ/タブ)
B.カケホーダイ(スマホ/タブ)【iPhone】
C.カケホーダイ(SIMフリー)
それぞれの内容ですが、
A.カケホーダイ(スマホ/タブ)は通常はiPhone以外の機種で契約するプランで、プロバイダは「spモード」「mopera(moperaU)」の契約が可能です。(ISPセット割も可です)
B.カケホーダイ(スマホ/タブ)【iPhone】はiPhone専用のプランで、プロバイダは「spモード」のみで「mopera(moperaU)」は契約できません。
C.カケホーダイ(SIMフリー)はSIMフリー端末で利用できるプランで、プロバイダは「spモード」「mopera(moperaU)」の契約が可能です。(ISPセット割も可です)
実質的にはAとCの契約は名前だけ違う同じ内容なんですが、Bに関しては「spモード」のみなのでドコモ以外の端末でデータ通信は出来ないって事です。
AとCでISPセット割にしておけばiPhoneでも使えるのでちょっと便利ですよね。(その分料金が200円ほど上がりますが)
ちなみにCの契約をするには技適の確認できる端末を持っていく必要があります。
契約には必須との事なのでもしCの契約をされる場合はお忘れなく。
データプランの方も同じ「SIMフリー」に変更しました。
契約期間(2年契約期間)の変更なし。
月々サポートも変更無し(適用のまま)
SIMカードの変更も無し
手数料は無料です。
spモードの記載がないのは既に契約しているからです。
000000100.jpg
0000000.jpg

【国内正規品】SPIGEN Google Nexus5 シュタインハイル GLAS ナノ スリム シリーズ 【強化ガラス液晶保護フィルム】 (Glas.t [NANO SLIM]【SGP10666】)
【国内正規品】SPIGEN Google Nexus5 シュタインハイル GLAS ナノ スリム シリーズ 【強化ガラス液晶保護フィルム】 (Glas.t [NANO SLIM]【SGP10666】)
Spigen
売り上げランキング : 66

Amazonで詳しく見る by G-Tools