機種変更した401SOのSINロックを解除したので手順を書いておきます。

「Xperia Z3」は各キャリアで「SIM UNLOCK」の手順が少し異なるので注意が必要です。
特に「SoftBank版 401SO」に関しては、UNLOCKコードが「NCKコード」では無くて「NSCKコード」の点に注意をしないといけません。

事前準備に関しては「adbが使える環境の整備」「FlashToolのインストール」「公式ROM(ftfファイル)のダウンロード」をしておきます。

FlashToolはここから最新版のFlashToolをダウンロードしてインストールします。

公式ROM(ftfファイル)は2種類準備します。
ドコモ版公式ROM(SO-01G)用
ソフトバンク版公式ROM(401SO)用
ここからそれぞれダウンロードできます。

「NSCKコード」は業者に依頼して入手する必要があります。
sim-unlock.netへアクセスして、searchボックスに「Xperia Z3」と入力します。
[Unlock by code for Sony Xperia Z3] → 「Unlock Sony Xperia Z3]と進みます。
次に「401SO」がリストには無いので[Unlock by code for Sony phones any network]選択し依頼します。

その後に決済に進めるので、そのまま進むか自動返信のメールの決済へのリンクから所定の料金を決済すれば、後はコードが届くのを待つだけです。
オーダーの確認ページには「 6 days (6日待ち)と表示されていましたが」早ければ翌日には届くようですね。

僕は翌日にメールが届きました。
しかし「NCKコード」の記載しか無かったので、返信で「Please NSCK code」と送り「NSCKコード」を要求したら、数分後に「NSCKコード」が送られてきました。

■XPERIA Z3(401SO)の非ROOT UNLOCKの方法

「UNLOCK」には一旦ドコモROMを焼いて「NSCKコード」の入力でロック解除します。
そのままドコモROMでも利用できますが、401SOを焼けば「SoftBank版 401SO」に戻ります。
解除した「UNLOCK」はそのまま維持されるので401SOで「SIM UNLOCK」になります。

1.Flash ToolにてSO-01G ROM焼き
2.UNLOCK
3.Flash Toolにて401SO ROM焼き

この手順で「SIM UNLOCK」を実行します。
手順には入れていませんが、Xperia Z3のドライバーはインストール済みの前提で進めています。

取り敢えず手順2の「UNLOCK」までしました。ドコモのカケホsimを入れて「mopera」のAPNを設定しました。
spモードのAPNはカケホsimを挿したらデフォルトで設定されていました。

この状態で「音声通話」「3G/LTEデータ通信」「SMS」「MMS」の通信関係はOKでしたが、テザリングはNGです。

なので次回はテザリングを復活させます。

レイ・アウト Xperia Z Ultra用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮)/ブラック RT-SOL24LC1/B
レイ・アウト Xperia Z Ultra用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮)/ブラック RT-SOL24LC1/B
レイ・アウト 2014-01-24
売り上げランキング : 3796

Amazonで詳しく見る by G-Tools

【前面フィルム】 SONY ソニー Xperia Z3 softbank ソフトバンク docomo ドコモ au 国産ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム 2014-2015 冬春モデル ガラスフィルム 厚さ0.33mm 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 on-device 【国内正規流通品】 (Z3(前面))
【前面フィルム】 SONY ソニー Xperia Z3 softbank ソフトバンク docomo ドコモ au 国産ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム 2014-2015 冬春モデル ガラスフィルム 厚さ0.33mm 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 on-device 【国内正規流通品】 (Z3(前面))
on-device
売り上げランキング : 50

Amazonで詳しく見る by G-Tools