ポケモンの画面を開いたとき、技の下に表示される「解放」というボタンが追加されているのを知っていますか?

実装されて時間が経っているので、既に開放されている方も多いと思います。
これは対人戦(PVP)の時に2つ目のスペシャルアタック(=わざ2、ゲージ技)を覚えるためのボタンなのです。
覚えさせた技はレイドでも使用可能ので、可能なら開放しておくことをおすすめします。

ただし、開放には「ほしのすな」と「アメ」が必要になります。
ポケモンごとにこの「ほしのすな」の量と「アメ」の数が違うので、全てのポケモンに開放が使える方はあまりいないかと思います。

御三家と呼ばれるポケモンは「ほしのすな10,000」と少な目なのでおすすめです。
伝説ポケモンなんかは「ほしのすな100,000」とか必要になるので、なかなか開放は難しいと思います。
そもそも伝説ポケモンってマスターズリーグがメイン(ハイパーリーグでも使える伝説ポケモンもあります)での使用が多いかと思いますので、ボクはあまり必要とはしていません。

相棒の距離ほしのすなポケモンのアメ主なポケモン
1 km10,00025ベイビィポケモン
御三家ポケモン
3 km50,00050
5 km75,00075
20 km100,000100伝説ポケモン

ボク的には「スーパーリーグ」で使うポケモンをメインに「開放」しています。

サードアタックが解放すると、タイプ一致技や異なったタイプ技、ゲージ本数の異なる技など、本来1つだけしか覚えることのできなかったスペシャルアタックを2つ使えるようになります。
これによって「攻撃範囲」や「攻撃パターン」が広がり対応できる対戦相手のタイプがグンと多くなります。

自身のタイプと異なるタイプの技を覚えた場合、相手の弱点をつける可能性が高まりバトルを有利にすすめることができるようにもなります。

2019年2月に、このバトルに関する大きなアップデートがありポケモンが覚えるわざの威力やスペシャルアタックのたまりやすさなどバランス調整が行われるのと、「わざマシン」を使って一部ポケモンの覚えるわざの種類を増えるなどの「より多くの種類のポケモン」がバトルで活躍できるようになっています。

そうですよね、スーパーリーグなんか勝つには決まったポケモンとワザが猛威をふるっていますしね。
ナイアンティックさんも気付いているんでしょうね、変更内容を見たらかなりのポケモンに調整が入っていますし、中々おもしろいパーティーが組めそうですよ。
ボクはこの調整後、少しパーティーを組み替えました。

ほしのすなとポケモンのアメが少なく解放できるベイビィポケモンのうちに解放するとお得になる場合もあります。
御三家以外のポケモンは開放には「50,000」もしくは「75,000」の「ほしのすな」が必要になりますが、ベイビィポケモンのうちに解放すると「10,000」のほしのすなで「開放」できます。
一度「開放」すると進化後もそのまま「開放」されていますのでベイビィポケモンから進化したポケモンをバトルで使いたい場合は、ベイビィポケモンのうちに「開放」しておくほうが良いと思います。

それと「開放」したポケモンは「交換」した場合もそのままになります。
最近ポケモンGOを始めたばかりの方は「アメが全然足りない」って方も多いかと思いますが、フレンドの方で交換していただける方がいる場合は開放したポケモンを交換してもらえれば「サードアタック」を覚えたポケモンが入手できるかもです。フレンドさんに相談してみても良いかもしれませんよ。

トレーナーバトルはもちろんですが、ジムバトルやレイドバトルなどで解放したサードアタックを使うことが出来るようになると、様々な局面での戦略性が増しバトルがおもしろくなるのでぜひ開放してみてはどうでしょうか!