ここ何回か「ポケモンGO」の記事ばかりなので、久しぶりにガジェット関連の記事を書きたいと思います。

少し前に「HUAWEI nova lite 3」がUQモバイルのラインアップに加わりましたが「Try UQ mobile」の貸出機種にも3月22日から加わっていました。「OPPO R17 neo」が加わった時に「後から借りればいいか」と思っていたら、すぐに在庫が「☓」になって全然「◯」に戻らなかったんですよね。なので3月22日に速攻で申し込みしてみました。
詳しいレンタルの流れ(手続き)はUQモバイルの本サイトでご確認ください。
こちら→15日間無料でお試しTryUQだぞっ

「Try UQ mobile レンタル仮登録」「Try UQ mobile レンタル本申込登録」と手続きを完了させて当日中に「レンタル機器出荷完了」のメールが届きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Try UQ mobileレンタルにお申し込みいただきありがとうございます。

お申し込みいただきました、レンタル機器の出荷手続きが完了しました。
内容は以下のとおりです。

【申込番号】 XXXXXXXXXXXXXX
【貸出端末名】HUAWEI nova lite 3
【貸出開始日】 2019年03月22日
【返却期限日】 2019年04月05日

レンタル機器の配送状況につきまして、下記URLの『お荷物問い合わせサービス』から
【お問い合わせNo.】を入力しご確認ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レンタル開始日は出荷日なんですね、という事は「15日間無料お試し」とは言っていますが「実際に試せるのは手元に届いてから10~12日間ぐらい?」になるかと思います。
僕は翌日の23日午後にレンタル機器が届いて少し余裕を見て4月1日の夜に返送し、4月3日に「レンタル返却手続き完了」のメールが届きました。実質9日間のレンタルになっています。

それで肝心の「HUAWEI nova lite 3」ですが、中々良い機種ですよ。
僕が今使っている「P20 lite」と比較してなんですが「画面が縦に伸びている」のはとても見やすいですね。特に「水滴ノッチ」は表示領域が広く感じて僕的にはかなり好感触です。
バッテリーも少し容量が増えているので余裕が感じられるし、動作(処理速度)も良くなっていると感じました。

意外と良かったのが「手に持った感触」です。実寸では「nova lite 3」の方が横幅で2.2mmほど大きいのですが、エッジのラウンド処理のおかげで何か「持ちやすい」って感じなんです。端末の細かいスペックに関しては「P20 lite」の方が上のようですが、基本的な「CPU」「DSDS」「バッテリー」「モニター」は「nova lite 3」の方が上なんです。

特に「バッテリー」「モニター」はユーザーが使ってみてすぐに感じ取れる部分になるので、この部分の優位性は大きいかと思います。

僕的には「CPUがKirin 710」と「600番台」からスペックアップされているのが嬉しいポイントですね。「Kirin 710」って「Mate 20 lite」と同じCPUなんですよね。それに「Kirin 710」は「Kirin 955」と同程度の性能(グラフィックは全然違いますが)とも言われているCPUなのでかなりコスパは良いと思われるんです。

実際に使ってみてもストレス無しって感じで日常の使用には何も問題なく快適でしたよ。今の所「P20 lite」も大きな不満(細かい要望はありますが)も無く使えているので買い替えは考えていませんが次に「P30 lite」出たら考えるかもしれませんね。