手持ちのNexus5XをAndroid7.0にアップデートして使っています。

元々Android Beta Programに参加していたので、直ぐにOTAアップデート通知が届きました。
今回はメジャーアップデートなので更新ファイルも大きく(1GB超)だいたい小一時間ほど掛かりました。

UIが殆ど変化ないのでアップデートした感はすくないのですが、細かいところで使い易く便利になっていますよ。

僕が特に便利だと感じたのが「マルチウィンドウ機能」です。
スマホだと画面が小さ目なんですが、2画面表示させれるのは調べ物の時には重宝します。
表示領域も簡単に変えられるので、大き目表示で見る方を瞬時に変えて見れるのは嬉しいですね。

「アプリ履歴の一括削除機能」も便利に使えます。
Xperiaなどでは標準機能としてありましたが、素のAndroidOSでは装備されていませんでした。
今回のアップデートでアプリ履歴の一括削除機能がやっとAndroidOSの機能として提供されました。

アプリ履歴を表示してアプリカード下にスクロールさせると右上に「すべて消去」と表示されます。それをタップすることでアプリ履歴を一括で削除することが出来ます。
これって何気に便利なんですよね。

そして今回僕が一番アップデートで期待していたのが「データセーバー機能」です。
設定は、[設定]→[データ使用量]→[データセーバー]からアクセスします。(通知画面からもアクセスできます)
データセーバー機能をオンにするとバックグラウンドでのデータ送受信が制限され、格安SIMなどのデータ容量を気にする場合などに利用すると良い機能です。
デフォルトはoffになっているので、データ通信量が気になる場合は設定しておいたら良いと思います。

また、バッテリー節約機能の「Doze」が改良されて、端末をロックするとすぐに「Doze」モードに移行するようになりました。